田村高廣さんの訃報に接して

当ブログで(~調)ということで頻繁に使わせて頂いている
俳優の田村高廣さんがお亡くなりになりました。

ファンの一人として、心よりご冥福をお祈り申し上げます。






そもそも、「○○!○○!○○!や!(田村高廣調)」と言われても
ご存じない方にはさっぱりだと思うのですが、
これは私が1970年に日米合作で製作された
20世紀FOX映画「TORA!TORA!TORA!」に
強くインスパイヤされている(インスパイヤの使い方あってますカ?)
ためであります。

もっと平たく言えば「トラトラトラごっこ」をしておりました。
今でも日本側の台詞は完コピ状態です。(爆失笑)


田村高廣さんは、この映画の中で日本側の主役とも言える
真珠湾攻撃部隊の総隊長、淵田中佐を演じておられました。

その(・∀・)カコイイ!!ことか。

私の中のヒーロー、ナンバーワンです。

画像


突撃命令を下令する淵田中佐。

淵田中佐の後ろに座っているのは
「電信(いわゆるモールスですね。)の神様」と謳われた水木兵曹で、
演じているのは、”ワ~カメ好き好き~”石立鉄男の子分を演じさせたら
日本一の山本紀彦さん。


やがて、攻撃部隊はハワイ上空に達し、
事前に承知していたアメリカの対空砲陣地から発砲のないこと、
真珠湾上空に迎撃の戦闘機がないことを確認し、
淵田中佐は強襲ではなく奇襲が成功したことを確信します。

画像


この場面が私がよく使う
「よ~し。水木、発信!ワレ奇襲ニ成功セリ、トラ、トラ、トラや!!」
というわけです。


画像


出発前に、自信満面の笑みを返す淵田中佐。

含み笑みといえば弟の正和さんの専売特許のように思われてますが
さすがお兄さんです。


画像



中佐の飛行隊長なんて前例がない、という雷撃隊長村田少佐(室田日出男さんですね)
に対して「う~ん、わしゃあ、働きが悪いよってのお!」(爆)のシーン。

海軍航空隊がこんなに明るく正確に描かれている映画は他にありません。


同じく田村高廣さんが出演し、私が強く影響を受けている映画として
「兵隊やくざ」があるのですが、これについてはまたの機会にということで。


田村高廣さんが亡くなったことで、
「トラトラトラ!」の日本側の主立ったキャスト
(山村聡さん、東野英治郎さん、三橋達也さん、室田日出男さんなど)
は殆ど他界されてしまった訳ですが、
私はこれからもこの映画をずっと見ていくことと思います。


安らかにお眠り下さい。(合掌)

この記事へのコメント

2022年02月15日 19:06
私も、とらとらとらを何回見たか(いや聞いたか)わかりません。
写真を見ただけで台詞が勝手に出てくるのはたぶん同じでしょう。
田村高廣さんのご冥福をお祈りします。

この記事へのトラックバック