あけおめwwwww

明けましておめでとうございます。

旧年中は当ひょっとこブログをご愛顧いただき

誠にありがとうございました。




昨年はコロナ禍で巣ごもり基調にも関わらず、

記事8本しか上げなくてサーセンwww

今年もがっつり萬来亭にはまりますれば、

引き続き当家系ラーメンブログをご愛顧のほど、

よろしくお願い申し上げます。









muzan.jpg




お前はなぜ模型を作らない




ご多分に漏れず、つか、ようやく「鬼滅の刃」見ますたwwwww

といっても無限列車じゃなくて立志編ねw

正月どこにも行けなかったもんで、アマゾンプライムで

26話一気見www




「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」

ナチュラルに次男ディスっててワロタwww

ちなみに僕は我慢できない次男ですサーセンwwwww




つーことで、ラーメンとポケ活の合間に模型作りますんで、

今年もどうぞよろしくw





で、2020年最後のお題はこちらッ!!

つか、2021年最初のブログが去年のことってどうなのよ

つー感はあるものの、他にネタがないんだから仕方ねえw





DSCN2319 (1280x960).jpg


ホルヒ





DSCN2322 (1280x959).jpg


しかも小鹿




しかだけに







いや皆さん、ホント、物は大切にしないといかんですよw






DSCN2327 (1280x959).jpg


当然デカールはまっ黄っきwwwwww


こちらはカスタマーセンターにお電話したところ在庫切れ。

失意のうちに電話を切って沈思黙考することしばし。




omoituita.jpg



いいこと思いついた!



ピポパピポ


「ホルヒ1a&20mm対空機関砲のデカールはありますか?」


「ございます」





貧乏の勝利www





つーことで、後顧の憂いなく製作に取り掛かることに。

なにしろ45年前のキットですけんね、

手を入れようと思えば至るところにネタが転がっているというw




DSCN2332 (1280x959).jpg


例えばこの床とかさあ。

流石にこの滑り止めのモールドはキツいよなあと。

レバー類も太いし。





DSCN2342 (1280x961).jpg


つーことで、そこらへんに放ってあったエッチングプレートやら

真鍮線やら伸ばしランナーで適当にデッチアップ←




で、この時代のキットの鬼門つったら何と言っても幌w

以前のトミー・イタラエレイのホルヒじゃ挫折していた

わけですが、今回は頑張ってみっかなと。



つーことで、ツールボックスの隅から以前バルクマン・パンター?で

使ったミリプットのエポパテを引っ張り出してみますたよと。




DSCN2347 (1280x959).jpg





tanimoto.jpg


ザブングル加藤貼ろうとして谷本准教授貼っちゃいますた

サーセンwww





カッチカチやぞ




表面はまるで犬の糞色wwwww




DSCN2349 (1280x960).jpg


つーことで、近所の模型屋さん行って、コスパのいい

タミヤさんのエポパテ購入w


で、例によって丸亀製麺ばりにエポパテを打って

シッカロールで粉打ちしてミルフィーユみたいに畳むと。


DSCN2369 - コピー (1207x905).jpg



でけた




筒抜けの後部トランクは天井貼って、グローブボックス

みたいなのの蓋と取っ手つけて、開閉ボタンは

伸ばしランナーの頭をダイソーの線香で炙ってみますたwww





DSCN2351 (1280x959).jpg


ライト類の支柱はことごとく単なる棒ですので、

真鍮板を折ったり曲げたりして自作。

エッチングパーツ買えばいい話なんですけろねw

アマゾンでエデュアルドのヤツみたら、15,304円とかwww

なんだその値段wwwww






DSCN2364 (1280x960).jpg



右フェンダーの肝はワイヤカッター。

こちらもプラバンやら鉛のオモリの細切りとかで

適当に作りますたw






DSCN2374 (1280x960).jpg


で、全てを隠蔽するホワイトをぷしっとなと。

今回はカーモデリングなのでつやありホワイトです。



実はこの後の工程で大惨事が起きるのですが、

それはまたの機会に、ということでお後がよろしいようでwww





(どうか今年もよろしくw)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック